2018年01月12日

おおゆき。

ともともです。

昨日10時頃から雪が降り始め、おやおやと思っていましたが、午後には10cmくらい積もり、あわあわと思っていましたが、帰りには20cmは積もっていました。

そんな雪の街から今日もこんにちは。

昨日は家に帰るだけで1時間半くらいかかりました。

バスが来るまでに30分くらい待っていましたが。

そのあと30分の道のりが倍の時間かかりました。

今日も非常にどうなることかと心配しましたが、実に3時間半かけて出勤できました。

辿り着けないかと思った。

帰りも同じくらいかかるのかな。
posted by ともとも at 16:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月10日

ふ、あんてい。

ともともです。

精神の安定をはかるには、どうしたら良いかをずっと考えています。

ただ1日を乗り切るだけではなく、安全な1か月が恋しい。

何もない、安定が、ただただ、恋しい。

そんな毎日です。

いつか、この動悸で、死んでしまう、そんな気がします。

ちょっと、本当に、時間を奪われている自覚があるので、練習ができていません。

毎日のように練習をしていたのに、気もそぞろ。

目指すべき本番は5月ですので、それに向けて、練習を増やします。

もう、どうにもならないことは考えないことにしたい。

この性格が非常に、嫌いだ。

繊細といえば、なんだか透明で、淡くて、薄くて、儚いようなそんな気持ちにさせてくれる、言葉ではありますが。

ただただ、人の顔色をうかがっているだけと言ってしまえばそれまでで。

もうそれは、育ってきた環境のせいにしてしまいたいと、そのくらいは誰かのせいにしてもいいんじゃないのかなと思います。

その他のことは、全部、自分のせいでいいから。

人の顔色をうかがって、誰にでもいい顔をして、嫌われたくなくて、なんて、もう育ってきた環境のせいじゃだめですか?

不安定なのは自覚してます。

と。
posted by ともとも at 15:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月09日

逃げること

ともともです。

仕事柄、ということでもないんですが、ちょっと前に、聞いた話があります。

「死んだ●に毎日願っていました、★を早く連れて行ってほしいと。最近はそれが叶わないとわかってきたので、★でも私でもどっちでもいいからどちらかを早く迎えにきてほしいと願っています。」

すごいことを言うなぁと感じたのは一瞬だけだったかもしれないです。

最近ともともも、そう思うようになりました。

死にたいわけではないですが。

嫌なことがあったとき、嫌なことから逃げたいなと感じたとき。

あぁ、何か、辛いことがその人に起こればいいのに。

そう思っていましたが、最近は、そんな都合の良いことが起こらないのであれば、ともともに不幸があればいい、そう感じています。

ともともの精神面の安定を一番に考えています。

自分自身が安定していないと、非常に大変。

仕事も非常に大変ではありますが、今は安寧の地です。

と。

いつか、いつか、トラウマが、食い潰して、死んでいくんだろう。

いつか、いつか、トラウマが、この精神を食い潰して、死んでしまうんだろう。

逃げることって悪いことですか?

言いたいことを言わないのは、もう諦めたから。

何を言ってもむだだと諦めているから。

諦めたのは、何も聞こうとしないから。

伝えても、聞いてくれないから。

ずっと、ずっと、そうやって、気持ちを押し込めて、硬く、堅く、なのにもろくて。

うまく立ち回れなくても、うまくできなくても、もう、今となっては、もう何の問題もない。

もう、全部、全部、諦めているから。

もう、何も言いたくない。

もう、何も聞きたくない。

逃げ道は聞き流すこと、ただ謝ること、もう、気持ちなんて関係ない。

もともと、気持ちなんて見てなかったでしょ。

posted by ともとも at 17:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする