2018年05月29日

諦めるということ。

ともともです。

この仕事につく前から、なりたいものがあって、ずっとその夢に向かって歩いてきました。

ほぼ駆け足で。

そして、夢の一歩を踏み出すために、お仕事をして。

この仕事がゴールだったわけではなくて、ともともにとってはただのスタートに過ぎなかったです。

その夢の先に、何があるかなんて、考えていなくて、ただ不純な動機で夢を見ていました。

でも、物理的問題からその夢が叶いそうにないという状況になって。

他にもやりたいことが出てきて。

今はまた違う夢を見始めています。

響きは変わらないのですが、内容は変わります。

それも全然。

数年前までは絶対に叶えたい夢で、仕事は手段でしかなかったです。

最近、諦めを覚えて、このまま、その夢をぼんやりと形作っていいのか、どうか。

悩むようになってきました。

夢のために夢を諦める。

叶わない夢が、ともともをかたどりました。

次の夢は、叶えられるでしょうか。

いつだって、すべてのことが、ともともにとっては、手段です。

ずっと、夢見てきたけど、これもひとつ、ともともの目覚めなんだと思います。
posted by ともとも at 14:51| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする